求人案内 
栄養士・調理師の仕事

photo

栄養士のお仕事

栄養士になるには
栄養士の資格が必要

栄養士として働くためには、栄養士の資格が必要となります。栄養士の資格は、大学や短大、専門学校の栄養士養成課程を修了し、卒業することで、無試験で都道府県知事から免許証が交付されます。
養成施設には、4年制大学、短期大学、専門学校などがあります。
栄養士と異なり、管理栄養士は国家試験を受験し、合格することが必要です。

受験資格を得るためには、管理栄養士の養成課程がある大学に行く必要がありますので、管理栄養士の資格が必要か検討してから、学校選びをしたほうが良いでしょう。

photo

photo

管理栄養士になるためには、病院・福祉施設・学校の給食会社に就職が必要です。
当社は病院・福祉施設の給食会社ですので、栄養士の資格を持ち、管理栄養士を目指して活躍しているスタッフもいます。
卒業した養成校によって実務経験の年数が変わってきます。

栄養士に向いている人

食への興味関心が強い方

食べ物に対して、好奇心を持ち、どのような栄養があり、どうやって作るのかということを常に考えるような人は栄養士に向いています。栄養学のような専門知識は日々進化しているので、向上心を持って勉強を続けられることも重要です。実際に調理するケースも多いため、料理が好きであると仕事に役立ちます。

サービス精神旺盛な方

お客様の様々なニーズに答えるには、常におもてなしの精神が必要です。また、お客様やスタッフの間に立って業務することがほとんどですので、人と接するのが好きな方に向いています。

体力に自信のある方

重い鍋や大きな配膳車を運んだり、長時間の立ちっぱなしで大量の料理を作らなければならない場合もあり、体力に自信のある方は重宝されます。

生活の役に立つ資格

高校を卒業した方が専門学校や短大などの養成校に進学する他に、色んな社会経験を積んだ後、栄養士や管理栄養士を目指して養成校に通う方もいます。
また、主婦が家族の健康のために、専門的な知識を取得したいと思い栄養士を目指す方々もいます。

健康や生活に密着した内容のため、自分自身や家族のための食事に役立てられます。
栄養士は、病院・福祉施設・介護施設・学校施設・保健所など多くの場所で活躍できる職種です。

ワイ・ケー・メディカルでは病院・福祉施設での食事提供を行っていますので、ぜひ皆さまの活躍をお待ちしております。

photo

一日の流れ

5:00 出勤

調理前のチェック、点検

・届いた食品、調理器具などがそろっているか確認
・衛生基準に基づき、衛生チェック

↓

6:00

朝食の調理

・調理法の説明
・作業手順の打ち合わせ
・給食人数の確認
・調理作業

↓

8:00

各部屋への配食

昼の調理
・調理法の説明
・作業手順の打ち合わせ
・給食人数の確認
・調理作業

↓

12:00

昼食・休憩

↓

13:00

事務処理

・献立作成
・栄養価・経理計算
・食材業者への注文など
・調査研究など
・書類整理
・事務処理

↓

14:30

帰宅

ページTOPへ戻る △

調理師のお仕事

調理師とは

調理師は、レストランや料亭、ホテルなどで料理を作る仕事をイメージする方が多いですが、学校の給食や病院の食事を作るのも調理師の大事な役目です。
調理師の免許がなくても料理の仕事につくことはできますが、「調理師」と名乗ることができるのは、調理師専門学校卒業するか、指定の事業所で2年以上実務経験を積んだ後、調理師国家試験に合格した人のみです。

photo

給食用特殊料理 専門調理師

調理師免許を取得してから所定の実務経験(8年、調理師専門学校卒業者は6年)を経た後に受験資格が得られ、より専門的で高度な調理技術を修得した、上級調理師に与えられる称号です。
専門調理師になるためには、学科試験と給食用特殊料理の実技試験に合格することが必要です。
調理師専門学校卒業生は特典として実務経験6年以上で受験資格が得られる他、卒業前に実施される「技術考査」(調理師学校全国統一筆記試験)に合格していると学科試験が免除になります。

photo

調理師と栄養士の違い

調理師と栄養士は、定義も役割も大きく違いますが、病院や福祉施設、学校給食、食堂などの現場では、どちらも同じような役割や仕事を与えられることがあります。
ですが、調理師は、栄養学の知識はあるものの調理が専門分野。それに対して栄養士は、栄養学のプロフェッショナルで調理も手伝える立場で調理師とは大きく異なります。

調理師に向いている人

料理をすることが好きな方

食べ物に対して、強い興味関心を持ち、どうやって作るのかということを日々研究できるような人は調理師に向いています。第一に、料理が好きであることが大事です。

勉強熱心な方

お客を喜ばせたいという気持ちを持ちを持ち、基本に忠実に仕事をこなす力がある方が多く活躍しています。
新しい調理法を学んだり、色んな献立から調理をしますので、勉強熱心な方が向いています。

一日の流れ(遅番)

10:00 出勤

調理開始

↓

11:30

配膳の完了

↓

12:00

休憩

↓

13:00

食器の洗浄

↓

14:00

夕食の準備

・仕込み
・調理

↓

17:30

配膳の完了

↓

19:00

終了業務

・調理器具・食器の洗浄
・厨房の清掃
・翌日の引継ぎ

上記はほんの一例です。このほかにも、衛生の確認や食材の仕入れ、シフト作成などの事務作業を行っていただくことがあります。未経験の方も一つ一つ丁寧に指導させていただきます。

お問い合わせはこちら

ワイ・ケー・メディカルへのご意見・ご質問は下記までお気軽にご連絡下さい。

TEL053-401-2171FAX053-401-2172

ページTOPへ戻る △

求人案内 栄養士・調理師の仕事

栄養士・調理師募集

-----------

お問い合わせはこちら

ワイ・ケー・メディカルへの
ご意見・ご質問は下記まで
お気軽にご連絡下さい。

TEL053-401-2171

FAX053-401-2172

-----------

HOMEワイ・ケー・メディカルについて事業案内事業所紹介食事へのこだわり設備紹介求人案内栄養士・調理師の仕事教育・研修制度先輩の声